ここから本文です

日本ハム・斎藤佑、四回途中KO「力負けした」 2勝目はならず

6/7(水) 19:33配信

デイリースポーツ

 「交流戦、日本ハム-広島」(7日、札幌ドーム)

 日本ハム・斎藤佑樹投手(28)が先発し、3回0/3を8安打5失点で降板。今季初勝利を挙げた前回5月31日DeNA戦に続く2勝目はならなかった。

 ツーシームとフォークを主体に初回は無失点に抑えたが、1点リードの二回2死三塁から高めに抜けたフォークをバティスタに左翼席中段へ運ばれ、マウンドでしゃがみ込んだ。

 三回は4連打浴び1失点。四回に松山に中前打、バティスタには左翼フェンス直撃の二塁打を浴び無死二、三塁となったところでマウンドを降りた。

 「先発投手としての使命を果たすことができなくて、チームに申し訳ないです。調子自体は悪くなかったのですが、力負けした感じです」と振り返った。