ここから本文です

関テレ・竹崎アナが入社2年でテレ東アナに転身 “たけしの娘”で話題も…

6/7(水) 19:45配信

デイリースポーツ

 関西テレビ(カンテレ)の竹崎由佳アナウンサー(24)が、6月1日付でテレビ東京にアナウンサー職として入社していたことが7日、分かった。テレビ東京の関係者によると、新卒扱いでの入社で、このほど同社の2018年4月入社の新卒採用試験を受験し合格。実務経験があることから、6月1日付で前倒しの入社に至ったという。

 竹崎アナは15年4月にカンテレに入社。子役時代、映画「血と骨」(2004年)でビートたけしの娘役を演じており、入社時に“たけしの娘”が女子アナに、と華々しく報道されたが、わずか2年でカンテレ退社となった。

 テレ東ではまだ研修中とあり、新天地でのアナウンサーデビューは決まっていないが「経歴から即戦力として期待している」(テレ東関係者)と、早ければ7月にも画面に登場するもよう。竹崎アナは5月31日付けでカンテレを退社していた。

 竹崎アナは6月1日のインスタグラムで「私はこのたび、一身上の都合により関西テレビを退社することになりました。突然のことで申し訳ありません」などと退社を報告している。