ここから本文です

【F1】シュタイナー、トロロッソとの差は「詰められる」

6/7(水) 8:40配信

ISM

 ハース代表のギュンター・シュタイナーは、コンストラクターズ5位のトロロッソとのポイント差は「詰められないものではない」と考えている。

 昨年からF1に参戦しているハースは、チャンピオンシップでルノーと同ポイントで8位につけており、6ポイント差でウィリアムズが6位、さらに9ポイント離れてトロロッソが5位につけている。

 ハースは中国、バーレーン、スペインでトップ10に入り、直近のモナコでは初のダブルポイントフィニッシュを飾った。

 シュタイナーは今週末のカナダGPを前に「こことゼロとの間にはほんの些細な差しかない」

 「ポイント圏内にいないとかなり悪いように見えるが、おおむね6位まではすでに確定している。我々は残りの4つを争っている」

 「その達成は非常に難しいが、今年、これまでに4回も達成している」

 「トロロッソとの間にはポイント差があり、彼らは5位、我々は8位だ」

 「トロロッソは29ポイント、我々は14ポイントを獲得している。彼らは2倍のポイントを獲得しているが、14ポイントは詰められない差ではない。好成績を2回獲得すれば、そこにたどり着ける。中団グループがいかに接戦かを示している」

 「つまり、我々にとって6レースで4回ポイント圏内に入ったことは一定の成功だ」と語った。(情報提供:GP Update)

最終更新:6/7(水) 8:40
ISM