ここから本文です

杉並ヒーロー映画祭、コンペ9作&音楽×ヒーローをテーマにした日米葡3作上映

6/7(水) 21:42配信

映画ナタリー

杉並ヒーロー映画祭2017が6月11日、12日に東京の座・高円寺2で開催される。

この映画祭はヒーローをテーマにした作品を上映する催し。1日目はコンペティションとして、公募作品の中から選ばれた9つの自主制作映画が上映される。審査員を務めるのは「月とキャベツ」「花戦さ」の篠原哲雄、「勝手にふるえてろ」の大九明子、「3泊4日、5時の鐘」の三澤拓哉。

【写真】大九明子(他3枚)

2日目は「音楽」×「ヒーロー」をテーマに、日本・アメリカ・ポルトガルの3作品がスクリーンにかけられる。ラインナップには、前野健太のドキュメンタリー「ライブテープ」、ライブビデオ「プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ」、ポルトガルの民族歌謡であるファドの女王と呼ばれた歌手の半生を描く「アマリア」が集められた。なお「ライブテープ」の監督・松江哲明によるトークショーもあわせて行われる。

杉並ヒーロー映画祭2017のチケットはPeatixにて販売中。

杉並ヒーロー映画祭2017
1日目:コンペティション
2017年6月11日(日)東京都 座・高円寺2
前半 12:30~14:40
後半 14:55~17:25
講評 17:45~20:00
<ノミネート作品>
「ACTOR」土屋哲彦
「くたばれ!サムライカメン」佐野航
「サマータイムエンジェル」川野浩司
「さよならアインシュタイン」白木修太
「ジャスト・ア・ヴァージン」鴨井奨平
「それも恋」今野雅夫
「Drum boy」高橋U祐
「ミズノの帰還」佃光
「レンタル戦隊入善町商工会青年部」宮坂和秀
前売り料金:前半・後半 各1100円 / 通し券 1800円
当日料金:前半・後半 各1200円

2日目:「音楽」×「ヒーロー」映画特集
2017年6月12日(月)東京都 座・高円寺2
開映 13:00 / 終映 21:00(予定)
<上映作品>
第1部「アマリア」
第2部「プリンス/サイン・オブ・ザ・タイムズ」
第3部「ライブテープ」+松江哲明トークショー
前売り料金:各1400円
当日料金:各1500円

最終更新:6/7(水) 21:42
映画ナタリー