ここから本文です

桜井日奈子「緊張で死んじゃいそう」“岡山の奇跡”が声優デビュー

6/7(水) 13:05配信

スポーツ報知

 “岡山の奇跡”の異名を持つ女優・桜井日奈子(20)が7日、都内で米映画「トランスフォーマー/最後の騎士王」(8月4日公開、マイケル・ベイ監督)の公開アフレコを行った。

 過去4作の全世界累計興行収入3800億円という人気SFアクションシリーズの第5弾が声優デビュー作となった桜井は、詰めかけた大勢のメディアに「緊張で死んじゃいそう」。しかし、マイクの前に立つと、金属生命体トランスフォーマーと心をかよわせる少女イザベラに見事になりきった熱演を披露し、報道陣をうならせた。

 本作に参加するためにオーディションに挑戦し、イザベラ役を勝ち取った桜井は、吹き替え版の監督から手紙をもらい、イザベラの表情や性格を観察して役に臨むようアドバイスをもらったとこを明かした。

 どんな機械にも変形できるトランスフォーマーにちなみ、身のまわりで変形=トランスフォームして欲しいは「買ってから3日で飽きてしまったトランポリンが自転車に変形して欲しい」。また、自身は将来はどのように“トランスフォーム”したいかについて聞かれると「サムライ型のトランスフォーマー『ドリフト』が剣を振り回して戦う姿がとてもかっこよかった。自分もいつか殺陣ができるような作品に出演したい」と瞳を輝かせた。

最終更新:6/7(水) 14:43
スポーツ報知