ここから本文です

藤井聡太四段が午前の勝利に続いて22連勝! 羽生3冠らに並び歴代3位タイに

6/7(水) 14:24配信

スポーツ報知

 将棋の史上最年少棋士の中学3年生・藤井聡太四段(14)が7日、大阪市福島区の関西将棋会館で指された第2回上州YAMADAチャレンジ杯2回戦で、阪口悟五段(38)に勝ち、昨年12月のデビュー以来無敗の連勝記録を「22」に更新した。

 これで塚田泰明九段(58)、羽生善治3冠(46)、山崎隆之八段(36)の3人の記録に並び、歴代3位タイに。神谷広志八段(56)が1986~87年度に記録した最多28連勝にあと「6」。この日午後3時半からの3回戦で、単独3位となる23連勝を目指す。

 また、この日は、藤井四段の初の公式グッズ「上扇子」(税込2268円)が正午から東京・将棋会館と大阪・関西将棋会館で発売された。関西将棋会館では開店前から購入を求める列ができたため、緊急に整理券を配布して対応した。

最終更新:6/7(水) 14:24
スポーツ報知