ここから本文です

【巨人】G球場が騒然!2軍調整中のカミネロが160キロ

6/7(水) 16:12配信

スポーツ報知

 巨人のアルキメデス・カミネロ投手(29)が7日、イースタン・リーグ西武戦(G球場)で2軍戦に初登板した。出場選手登録を抹消されている助っ人右腕は3―0の9回から登板。最速160キロを計測して1回打者3人9球、無失点でセーブをマークした。

 曇り空のジャイアンツ球場に衝撃が走った。9回1死、代打・坂田への2球目、高めの直球が160キロと表示された。1軍の公式戦が行われることがない同球場のスコアボードに「160」と表示されることは異例中の異例。スタンドの観客がどよめき、拍手が送られると、続く158キロで二ゴロに打ち取った。この日は9球中、7球がストレート。全て154キロ以上だった。

 カミネロは開幕から1軍の抑えとして21登板で0勝2敗13セーブ、防御率1・96。体調面は問題ないが、4枠の外国人枠がマイコラス、マシソン、カミネロ、マギーで埋まっている中でクルーズを昇格させるため、首脳陣は苦渋の決断で2日に出場選手登録を抹消。2軍に合流して調整していた。

最終更新:6/7(水) 19:31
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 17:00