ここから本文です

【巨人】内海、イースタンで6回5安打無失点 最速143キロ、5奪三振

6/7(水) 16:23配信

スポーツ報知

 巨人の内海哲也投手(35)が7日、イースタン・リーグ西武戦(G球場)に先発。6回5安打無失点と好投した。これで2軍降格後、2試合の先発で計11イニング無失点。1軍再昇格へ猛アピールした。

 3回に2死球で2死満塁のピンチを招いたが、鈴木を冷静に遊ゴロに打ち取った。4回は2死二、三塁から熊代を二ゴロ。持ち前の粘り強さを発揮し、5、6回は打者3人ずつで抑えて勝利投手となった。最速143キロ、5奪三振という内容だった。

 14年目の今季は開幕ローテ入りも6登板で1勝4敗、防御率6・25で5月21日に出場選手登録を抹消された。2軍ではフォームの修正に取り組み、前回5月31日のイースタン・DeNA戦(横須賀)で5回2安打7奪三振無失点。この日で2試合連続無失点となった。

最終更新:6/8(木) 21:10
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報