ここから本文です

広島 バティスタは2発など初猛打賞「前で打つことができた」

6/7(水) 22:49配信

デイリースポーツ

 「交流戦、日本ハム3-8広島」(7日、札幌ドーム)

 広島のサビエル・バティスタ内野手(25)が「8番・左翼」でスタメン出場し、来日初の1試合2本塁打と初猛打賞をマークするなど3安打3打点の大活躍でチームの4連勝に貢献した。

 二回の第1打席で斎藤から逆転3号2ランを放つと、五回にはエスコバーから左越えに4号ソロを放り込んだ。四回にも左翼フェンス直撃の二塁打で大量得点に結びつけた。「昨日は詰まった当たりが多かったから、ポイントを前に置くことを意識していた。意識した通り前で打つことができた」と1本目の本塁打を振り返り、高い修正能力を見せた。

 緒方監督は「すごいびっくりした。ベンチからホームランの軌道が見えたよ。とんでもない打球を打っていた」と期待に応える活躍を見せる助っ人を称賛した。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/26(月) 18:05