ここから本文です

日本代表、シュート7本も0-0で前半終える…親善試合シリア戦

6/7(水) 20:30配信

スポーツ報知

 ◆キリンチャレンジカップ2017 日本―シリア(7日・東京スタジアム)

 日本代表は7日、ロシアW杯最終予選イラク戦(13日・テヘラン)に向けたテストとなる親善試合でシリアと対戦。前半を0-0で折り返した。

 日本は久保、大迫、原口の3トップ。前半6分に香川が転倒した際に左肩を痛め、同10分に倉田と交代するアクシデントがあった。体格の大きいシリアを前にボールをつなぐことができず、27分にはアルマワスにロングシュートを放たれるシーンも。一方で39分に原口がワントラップから左足シュート、46分にも久保が鋭いシュートを放つなど、シリア4本に対して7本のシュートを放った。

 スタンドでは、1月に長友と結婚し帰国中のタレント・平愛梨も観戦した。

最終更新:6/7(水) 20:30
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ