ここから本文です

【Bリーグ】B2降格の仙台、新HCに元日本代表の後藤氏「精一杯頑張ります」

6/7(水) 21:03配信

スポーツ報知

 来季のBリーグ2部降格が決まった仙台89ERSは7日、2017―18シーズンの新ヘッドコーチ(HC)として、後藤敏博氏(50)と契約を締結したと発表した。

 後藤HCは福岡県出身。中大では関東リーグで優勝し、最優秀選手賞受賞、インカレも優勝して最優秀選手賞を受賞するなど活躍。熊谷組、いすゞ自動車でプレーし、リーグ優勝5回、オールジャパン優勝3回、リーグベスト5を3回受賞、年間ベスト5は2回受賞した。

 1990年アジア競技大会、91年アジア選手権、93年の東アジア競技大会、アジア選手権で日本代表に選ばれた。

 指導者としては、2009年に香港東アジア大会などで日本女子代表コーチを務めたほか、12年から15年までWJBLトヨタ自動車HCとして、13年には皇后杯で優勝した。15年からはNBA、NCAAなどのチームでコーチ留学も経験している。

 後藤HCはチームを通じて「仙台89ERSでヘッドコーチをするチャンスを与えていただき、仙台の関係者の皆さまには大変感謝しております。精一杯頑張ります」とコメントした。

最終更新:6/7(水) 21:03
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ