ここから本文です

89年夏の甲子園準V仙台育英主将・高橋監督率いる九里学園が8日東北大会初戦

6/7(水) 21:56配信

スポーツ報知

 春季高校野球東北大会(8日開幕、宮城・石巻市民球場ほか)を前に、7日に各会場で公式練習が行われた。

 2年連続3度目出場の九里学園(山形3位)は、8日の1回戦で初出場の角館(秋田3位)と対戦する。この日は石巻市民球場で、人工芝の感触を確かめながら守備練習などを行った。

 高橋左和明(さわあき)監督(45)は、石巻市の出身で「個人的には凱旋(がいせん)です」と話した。仙台育英では1989年夏の甲子園準優勝時の主将。エースの大越基投手らの活躍で決勝に進出したが、帝京(東東京)に敗れた。

 角館戦に向けては「相手は強いチーム。落ち着いて自分たちのプレーをしてほしい」と期待。仙台育英の選手として同年春の東北大会を制しているが、28年がたって九里学園の指揮官として迎えた今大会の優勝については「まだそこまでのレベルではない。夏に向けて、強豪と戦って勉強してほしい」とし、選手たちの成長を願っていた。

最終更新:6/9(金) 3:43
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ