ここから本文です

【日本ハム】浦野、自身4連勝へ「丁寧に投げていく」

6/8(木) 6:33配信

スポーツ報知

 日本ハムの浦野博司投手(27)が、自身4連勝をかけて8日の広島戦(札幌D)に先発する。5月26日のソフトバンク戦(札幌D)以来の登板に向け、4年目右腕は「すごく打線がいいので、自分の投球をしっかりしていきたい。一人一人、丁寧に投げていく」と気を引き締めた。

 昨年は右肩を痛めた影響で、プロ3年目で初の1軍未登板に終わった。リハビリを経て、今季は5月5日のオリックス戦(京セラD)で2015年6月10日の巨人戦(札幌D)以来、695日ぶりとなる復活勝利をマーク。すると、調子を上げ、ここまで4試合に登板し、3勝無敗、防御率2・25と好調を維持している。

 前回登板では3回7安打4失点で降板し、その後は調整のため、いったん出場選手登録を抹消された。12日間の調整期間では、「直球の力がよくなかったので、そこを取り戻すために腕を振ることをキャッチボールから意識した」。しっかりと課題を克服した中で迎えるマウンドで、最高の結果を残すつもりだ。

 この日はキャッチボールやダッシュなどをこなし、最終調整を図った。昨季チームは日本一に輝いたが、自身はケガの影響もあり、日本シリーズの舞台に上がることすらできなかった。「(相手が)誰とかではなく、打者に対してしっかりと集中していきたい」と背番号17。新人だった14年には7勝をマークした右腕が、チームを勢いづける投球を見せる。

最終更新:6/12(月) 4:05
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 8:05