ここから本文です

藤井グッズ「大志」扇子、100本が40分で完売

6/8(木) 7:10配信

スポーツ報知

 将棋の藤井聡太四段(14)の「上扇子」(税込み2268円)が7日正午、東京・将棋会館と大阪・関西将棋会館で発売され、ともに約40分で予定分が売り切れた。大阪では売り場の開店前からファンが列を作り、急きょ、整理券を配布。100本が完売した。東京も「数は非公開」(日本将棋連盟)だが、数十人が行列を作り、大阪と同数ほど売れたとみられる。

 扇子には藤井四段が揮毫(きごう)した「大志」の二文字が印刷され、300本作成された。藤井四段は「拙い字ながらも自分が書いた字が扇子になって、とてもうれしかった」と笑顔。「大志」の意味は「文字通りですが上を目指してやっていきたいという気持ちを込めました。最終的にはタイトルを狙いたいですが、今は力を蓄える時期。それに専念したい」と話した。

 四段棋士のグッズは、編入に試験合格した今泉健司四段(43)がプロ入りの記念として2015年に扇子を作っているが、異例のこと。遠方のファンのため、ネットでも8日に販売を開始するが、こちらも即完売必至。「扇子は手作りなので量産できないが、さらに発注してます」と連盟。今後もハンカチ、タオル、湯飲みなど「開発を検討中」という。

最終更新:6/8(木) 7:10
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ