ここから本文です

【NBA】来年FAとなるT.パーカー、スパーズとの再契約を希望

6/7(水) 14:01配信

ISM

 サンアントニオ・スパーズのポイントガード、トニー・パーカーはスパーズとの再契約を望んでいると母国フランスのスポーツサイトに語ったようだ。現地5日、米サイト『NBCスポーツ』の記事をもとに、米スポーツ専門メディア『スポーティング・ニュース』が伝えた。

 35歳のパーカーは、四頭筋腱の断裂で来年1月まで離脱することが濃厚となっている。しかし同選手は復帰するだけではなく、スパーズとの新たな契約を希望しているようだ。

 パーカーはフランス『RMC Sport』に対し、大ケガからの復活を明言し、ファンにはケガをした試合がラストゲームだと思ってほしくないと語ったという。また、来季終了後にキャリアで初めてフリーエージェント(FA)になることに触れ、スパーズからの再契約のオファーを期待しているとコメント。スパーズ一筋20シーズンを目指し、あと3シーズンは現役を続けることを望んでいるという。

 パーカーは、2001年からスパーズの中心メンバーとして活躍。2018年に現行の契約が終了する。チームには、ポイントガードの世代交代の噂が浮上しており、このオフにフリーエージェントになるロサンゼルス・クリッパーズのクリス・ポールがその候補に挙がっている。

最終更新:6/7(水) 14:01
ISM