ここから本文です

【NBA】D.グリーン、全勝にこだわりなし 「優勝だけが大事」

6/7(水) 16:25配信

ISM

 ゴールデンステイト・ウォリアーズのドレイモンド・グリーンが現地6日、プレーオフでは16連勝を達成することではなく、リーグ制覇だけが重要だと語った。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが報じている。

 ウォリアーズは、プレーオフ開幕からここまで負けなしの14連勝。クリーブランド・キャバリアーズとのファイナルも2連勝で幕を開け、第3戦を7日に控える。全シリーズスイープでの16連勝への期待も高まっているが、グリーンは、1年前のファイナルでの敗戦が教訓になっているとし、プレーオフ全勝優勝は重要ではないとの考えを示した。

 ウォリアーズは、2015-16シーズンにリーグ記録のレギュラーシーズン73勝をマーク。ファイナルでは、キャブスにシリーズ2勝0敗の好スタートを切ったが、そこから逆転負けの屈辱を味わった。

 グリーンは「そうなれば素晴らしいだろう。しかし、チャンピオンシップの話をするとき、自分たちがNBA史上初めて16勝0敗を達成したチームだとは言わないだろう」と、コメント。「そうではなく、自分たちはリーグ制覇を果たしたと話すだろう」と、重要なのは優勝することで、ほかのことは気にしていないと話した。

 チームメイトのステフィン・カリーも同じ意見で、「チームは16勝0敗をねらっていない」と発言。昨年のシリーズでキャブスに敗れた、第3戦に集中することが重要との考えを語ったという。

最終更新:6/7(水) 16:25
ISM