ここから本文です

【NBA】ドラフト全体1位指名候補のM.フルツ、セルティックス訪問

6/7(水) 16:29配信

ISM

 2017NBAドラフトのトップ指名候補、ワシントン大のマーケル・フルツが現地6日、ドラフト全体1位指名権を持つボストン・セルティックスへの2日間の訪問を終えた。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが報じている。

 同サイトによれば、フルツは5日にメディカルチェックを受け、球団スタッフと面談。6日は午前中に球団施設で単独ワークアウトを行ない、ブラッド・スティーブンズブラッド・スティーブンズHCとのフィルムセッションで球団訪問を締めくくった。

 フルツは、ホームの「TDガーデン」に掲げられた優勝バナーの数々に驚嘆した様子で、セルティックスの輝かしい歴史に新たな1ページを刻みたいと意欲を見せたようだ。また、アリーナツアーでは、すでにセルティックスの一員であるかのような気持ちだと語り、心を躍らせていたという。

 球団から全体1位指名の内定はもらわなかったようで、フルツは、そのことについては話題に上らなかったとコメント。良い人間になることや、選手として最高のプレーヤーになるために必要なことを話したという。

 フルツは、ほかのチームのワークアウトに参加するかどうかは、まだ決めていないと述べたとのこと。

最終更新:6/7(水) 16:29
ISM

Yahoo!ニュースからのお知らせ