ここから本文です

神田沙也加、“ヤマト風”夫婦の似顔絵プレゼントに感激「家宝にします」

6/7(水) 19:02配信

オリコン

 女優の神田沙也加(30)が7日、都内で行われた『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち』第二章「発進篇」最速上映会に出席。4月に俳優・村田充(39)と結婚した神田へ、スタッフより『宇宙戦艦ヤマト』をオマージュした、夫婦の似顔絵がサプライズでプレゼントされると「えー、えー! 鳥肌立った」と驚き。似顔絵を抱きしめて「家宝にします」と感激した。

【アップ写真】神田沙也加に送られた“ヤマト風”夫婦の似顔絵

 キャラクターデザイン担当の結城信輝氏が描いた似顔絵は、1978年公開の『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』のオマージュで、古代進が村田、森雪を神田にしている。

 “古代進”風の夫の似顔絵を見た神田は「言われてみればこういう髪型で色でした。偶然ですけれど」と笑い、「大事にしなきゃ」と感謝。サプライズでの祝福だったため、内田彩(30)と中村繪里子(35)は、イベント前に神田に会ったときに「(神田さんに)『おめでとうございます』を言ったら何かを気(け)取られるかもしれないと思って、早くお祝いしたかった」と裏側を明かしていた。

 同作は、1978年公開作『さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち』をモチーフにした新シリーズアニメ全七章の第二弾。神田は、シリーズを通して登場し、物語の鍵を握る伝説の女神・テレサを演じている。

 そのほか、羽原信義監督(53)、シリーズ構成の福井晴敏氏(48)が出席。第二章のED主題歌「月の鏡」を神田が歌うことが発表された。

最終更新:6/7(水) 21:50
オリコン