ここから本文です

現新2人立候補 坂下町長選が告示

6/7(水) 10:39配信

福島民報

 任期満了に伴う福島県の会津坂下町長選は6日、告示された。再選を目指す現職斎藤文英氏(65)=無所属=と、元町議会議長の新人斎藤善平氏(64)=無所属=の2人が立候補し、前回の平成25年に続き選挙戦となった。 
 投票は11日午前7時から午後7時まで町内16カ所で行われ、午後8時から町中央公民館で開票される。 
 有権者数は5日現在、1万3697人(男6503人、女7194人)。

 町議補選(欠員一)も6日告示され新人2人が立候補した。

◇会津坂下町長選立候補者 
(届出順、敬称略) 
斎藤文英[さいとうぶんえい] 65 無現 
斎藤善平[さいとうぜんべい] 64 無新 

福島民報社

最終更新:6/7(水) 10:57
福島民報