ここから本文です

ラグンボーン・マン、話題のデビューアルバムが日本上陸

6/7(水) 18:31配信

BARKS

ラグンボーン・マンのデビューアルバム『ヒューマン』の国内盤が、本日6月7日(水)にリリースされた。

◆ラグンボーン・マン画像、動画

2016年のシングル「ヒューマン」が世界10ヶ国以上の週間チャートで1位を獲得する大ヒットとなり、2017年度のブリット・アワーズではその年の活躍が期待される新人へ贈られる“クリティックス・チョイス・アワード”を受賞。さらに英BBCの<Sound Of 2017>でも2位にランクインするなど、注目の新世代シンガーとして話題を呼んでいたラグンボーン・マン。2月にリリースされた『ヒューマン』は本国イギリスで過去10年間における男性アーティストのデビューアルバム初週最高セールスを記録し、全英チャートでは初登場から2週連続1位に輝いている。

何不自由のない生活を送っているにもかかわらず不平不満を漏らす“人間”に一石を投じた表題曲「ヒューマン」をはじめ、親友の娘に向けたバラードソング「オデッタ」、自身のキャリアの“起源”だと語る自主制作盤『Bluestown EP』収録曲をリメイクした「ダイ・イージー」など、ストレートなメッセージとともに自身のルーツであるブルースやヒップホップ、R&B、ゴスペル、レゲエの要素が巧みに織り込まれた本作。ラグンボーン・マンことロリー・グラハムは、このアルバムについて「とにかく、パーソナルなアルバムにしたかったね。人々にアルバムの楽曲に耳を傾けてもらい、俺が曲に込めた意味が聴き手にちゃんと伝わる、そういう作品にしたかったんだ」と語っている。

『ヒューマン』の国内盤にはボーナス・トラックとして、スタジオライブや表題曲のアコースティック音源など計3曲を収録。本作を携え、7月には<FUJI ROCK FESTIVAL'17>の舞台で日本初パフォーマンスが実現する。

なお、9月にかけて各国大型フェスへの出演を控えるラグンボーン・マンは、5月末に英<ビッグ・ウィークエンド 2017>に出演。現在Radio1の公式YouTubeチャンネルでは、同フェスでの約30分のフル・パフォーマンス映像を視聴することができる。

■リリース情報
デビュー・アルバム『ヒューマン』
2017年6月7日(水)発売
SICP-5321 ¥2,200+税
※国内盤限定ボーナス・トラック3曲追加収録
01. ヒューマン
02. イノセント・マン
03. スキン
04. ビター・エンド
05. ビー・ザ・マン
06. ラヴ・ユー・エニー・レス
07. オデッタ
08. グレース
09. エゴ
10. アロー
11. アズ・ユー・アー
12. ダイ・イージー
13. ザ・ファイア
14. フェイド・トゥ・ナッシング
15. ライフ・イン・ハー・イェット
16. ユアー・ウェイ・オア・ザ・ロープ
17. レイ・マイ・ボディー・ダウン
18. ウルヴズ
19. ヒールド
=国内盤ボーナス・トラック=
20. スキン(ライヴ・アット・ステイト・オブ・ジ・アーク・スタジオズ)
21. アズ・ユー・アー(ライヴ・アット・ステイト・オブ・ジ・アーク・スタジオズ)
22. ヒューマン(アコースティック)

[輸入盤CD/配信: 全19曲]
iTunes:
https://itunes.apple.com/jp/album/human-deluxe/id1173599790
※iTunes Storeは、Apple Inc.の商標です。

■フェス情報
<FUJI ROCK FESTIVAL'17>
2017年7月28日(金)29日(土)30日(日) 新潟県 湯沢町 苗場スキー場
※ラグンボーン・マンの出演は7/28(金)
総合問い合わせ/オフィシャルサイト:http://www.fujirockfestival.com

最終更新:6/7(水) 18:31
BARKS