ここから本文です

白山開山1300年、白川村で山開き

6/7(水) 8:05配信

岐阜新聞Web

 岐阜、石川など4県にまたがり、今年開山1300年を迎えた白山(2702メートル)の山開きが6日、岐阜県大野郡白川村の平瀬白山神社で行われ、関係者が節目を祝うとともに、山麓の地域が連携を深めていくことを確認した。
 白山国立公園県協会長の成原茂村長や白川郷観光協会の西村浩昭会長らが出席。神事の後、成原村長が「記念すべき年。白山の雄大な自然が後世に末永く受け継がれるように環境保全に努めたい」とあいさつした。
 記念講演では、石川県観光ボランティアガイド連絡協議会の辻貴弘企画理事兼事務局長が「白山を抱える地域が連携して開山1300年を盛り上げていこう」と呼び掛けた。
 白川村では、7月にヘリコプターで白山周辺を見て回ったり、8月に親子で翠ケ池などを巡ったりする記念イベントを予定している。

岐阜新聞社

最終更新:6/7(水) 10:14
岐阜新聞Web