ここから本文です

桜井日奈子、吹替え声優初挑戦 『トランスフォーマー』新作参加に「身震い」【動画付き】

6/7(水) 14:14配信

オリコン

 女優の桜井日奈子(20)が、映画『トランスフォーマー』シリーズ最新作『トランスフォーマー/最後の騎士王』(8月4日公開)の日本語吹替え声優に決定し7日、都内で行われたアフレコイベントに出席。「緊張しましたが、初めての吹替えが世界中にファンがいる作品なので、身にあまり過ぎる光栄で身震いしています」と喜んだ。

 トランスフォーマーたちと家族のように行動を共にするヒロイン・イザベラを演じる桜井は、ほかの声優陣に混じってオーディションに参加。この日は公開アフレコも行い、初めてとは思えないほど感情を込めた声優ぶりで驚かせた。

 初挑戦にあたって「(アフレコの)監督からお手紙をいただいて、声をあてる前にイザベラの表情や性格を観察してくださいと教えてもらいました」と、役を掘り下げたことを明かし、「とにかく不安で、お兄ちゃんにどうしたらいいか聞いたら『ちょっとオーバーにやってみたら』とか、的確なアドバイスがきてびっくりしました。お兄ちゃんは素人なのですが」と思い出し笑い。

 作品にちなみ、トランスフォームしてほしいものを聞かれると「何ヶ月か前に小さいトランポリンを買ったのですが、3日でやらなくなってしまった」と苦笑い。「スペースをとるので、自転車にトランスフォームしてくれたらいいな」と話していた。

 マイケル・ベイ監督がメガホンをとった同作は、地球に迫る危機に、人類とトランスフォーマーの混成チームが立ち向かう。イベントでは、イザベラが行動を共にしているトランスフォーマー、スクィークスがお披露目された。

(C)ORICON NewS inc.

最終更新:6/7(水) 14:14
オリコン