ここから本文です

福知山城ピンバッジ人気 カラーとシルバーの2種類

6/7(水) 8:00配信

両丹日日新聞

 一般社団法人福知山観光協会(福島慶太会長)は、京都府福知山市のPRグッズとして、福知山城のピンバッジを作った。カラーとシルバーバージョンがあり、いずれも城で販売していて、来館者から好評を得ている。

 これまでから、観光協会のイメージキャラクター「光秀くんとひろこさん」のストラップ、城のキーホルダーなどを販売。今年度からは、多くの要望があったことから、ピンバッジを加えた。

 ピンバッジは縦2センチ、横3センチで、「丹波福知山城」の文字と城をデザイン。初代城主の明智光秀の家紋で、市の花のキキョウもあしらわれている。カラーとシルバーを作り、税込み300円で4月下旬から販売している。

 観光協会の特別会員で、ピンバッジ作製を提案した城の郷土資料館の駿河禎克館長によると、取り扱う他のグッズと比べても、売れ行きは良いという。

 観光協会の岡垣要事務局長は「観光客だけでなく、市民にも購入していただき、普段から服やかばん、帽子などに付け、福知山をPRしてもらえれば」と話している。

 城のピンバッジなど、協会のグッズに関する問い合わせは観光協会、電話(22)2228まで。

両丹日日新聞社

最終更新:6/7(水) 8:00
両丹日日新聞