ここから本文です

10月28日、福岡にて。日本代表(JAPAN XV)×世界選抜(World XV)決定!

6/7(水) 19:27配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 11月4日(土)におこなわれるオーストラリア代表戦に向けて、絶好のウォームアップゲームとなる。
 日本ラグビー協会が10月28日(土)、福岡・レベルファイブスタジアムにて日本代表(JAPAN XV)×世界選抜(World XV)をおこなうと発表した(キャップ対象外)。パナソニックを率いているロビー・ディーンズ監督が世界選抜のヘッドコーチに就く。

リーチが日本代表合宿に合流。1年半ぶりの復帰で「新鮮。はやくやりたい」

 今季のスケジュールを見れば、10月22日までトップリーグで戦う選手たちは、その後ジャパンに招集され、オーストラリア代表とのテストマッチへ備える予定だった。
 しかし、相手はワールドランキング3位(現在)の強豪だ。それでは準備が足りないと感じていたジェイミー・ジョセフ ヘッドコーチ(HC)が事前試合を望み、今回の試合が実現した。ジャパンは2015年のワールドカップ直前の8月にも世界選抜との試合をおこなって調整し、本大会での成功に結びつけている。

 ジョセフHCは「とてもわくわくしています。大きな試合ですし、ワラビーズ(オーストラリア代表)戦の1週間前に行われる、とても重要な一戦。そして過去の試合を見ればわかるように、世界選抜は毎回とても強い国際的なラグビー選手を引き連れてきます。対戦が待ちきれません」とコメントを出した。
 ディーンズHCも「この2チームは2015年にも対戦をしましたが、その時の試合は、日本代表のラグビーワールドカップ2015、特に南アフリカ代表との初戦に向けた準備に重要な役割を果たしました。今回の試合も、ワールドクラスの選手達がテストマッチ以外の形で日本と大いに相対することで、同じような絶好の機会になると私は確信しています。ジェイミー・ジョセフ氏が2019年に向けてチームの連携強化を図っていく上で、説得力のある展望をもたらしてくれるでしょう」と、試合の価値を示した。
 世界選抜のメンバーやチケットについての情報は後日発表される。