ここから本文です

住友金属鉱山、加金開発事業に参画

6/7(水) 11:10配信

日刊産業新聞

 住友金属鉱山は6日、カナダの金開発プロジェクトの権益取得を発表した。現地産金会社アイアムゴールド(IMG)が権益92・5%を保有する、オンタリオ州のコテ露天掘り開発プロジェクトで、IMG持ち分の30%、プロジェクト全体の27・75%を総額1億9500万ドル(約215億円)で取得することで合意、投資契約を結んだ。現在プレFS(予備事業化調査)中で2019年の建設開始、21年の生産開始を目指す。住友鉱の権益シェア分産金量は現在の年15トンから18トン程度に高まる見通し。

最終更新:6/7(水) 11:10
日刊産業新聞