ここから本文です

愛くるしいひな公開 ジェンツーペンギン3年連続誕生-登別マリンパークニクス

6/7(水) 17:49配信

苫小牧民報

 登別マリンパークニクスは5日、5月26日にふ化したジェンツーペンギンのひなを報道陣に公開した。ふわふわしたグレーの毛に覆われたひなは、いつもと違う景色に興味津々。小さな羽を動かし、愛嬌(あいきょう)を振り舞いていた。

 同水族館でジェンツーペンギンのひな誕生は3年連続。生まれた当初は片手に乗るほど小さかった体は生後10日目の5日には全長約15センチ(目視)、体重505グラムまで大きく育った。現在はまだ親のそばで生活し、くちばし伝いに餌をもらっているという。

 今秋には親鳥とほとんど変わらない姿にまで成長し、パレードにも参加する予定で、「新しいひながまだ育ってくる可能性もあり、順調に育ってくれたら、にぎやかな場面を見せられるのでは」と話している。

最終更新:6/7(水) 17:49
苫小牧民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ