ここから本文です

西から雨雲広がる 九州は非常に激しい雨のおそれ

6/7(水) 5:40配信

ウェザーマップ

 きょう7日(水)は西から雨雲が広がり、雨脚の強まる所もある見込み。九州では、局地的に非常に激しい雨の降るおそれがある。低い土地の浸水、河川の増水や氾らんに警戒が必要だ。

 今朝は梅雨前線や湿った空気の影響で、西日本を中心に雨が降っている。このあとも雨雲の範囲は広がり、東海や北陸でも昼前後から、関東や北日本でも夜から雨の降る所がある見込み。
 前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、大気の状態が不安定となるため、西日本を中心に、落雷や突風、急な強い雨に注意したい。特に、きのう梅雨入りした九州では、局地的に1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降るおそれがある。低い土地の浸水、河川の増水や氾らんに警戒が必要となりそうだ。

 <あす8日朝までの予想雨量(多い所)>
 九州北部・九州南部・四国  120ミリ
 近畿  100ミリ