ここから本文です

航空券ネット販売の「サンクスツアー」社長、「てるみくらぶのような迷惑をかけない」

6/7(水) 11:20配信

東京商工リサーチ

「サンクスツアー」の(株)シナジーコーポレーション、破産申請へ

 (株)シナジーコーポレーション(TSR企業コード:296465836、法人番号:2010401058667、港区西新橋3-5-9、設立平成17年8月、資本金3000万円、末本和哉社長)は6月5日、債権者に対して債務整理を開始する旨を通知した。債務整理の受任者は、南部恵一弁護士(あさひ法律事務所、千代田区丸の内2-1-1、電話03-5219-2011)ほか。通知には、「近日中に、東京地方裁判所に対し破産手続開始を申し立てる方向で検討」と記載されている。
 負債は現在調査中。
 格安航空券のネット販売を主体に、レンタカー事業も展開。「サンクスツアー」の屋号で国内航空券予約サイトを運営し、平成26年3月期には売上高70億2367万円を計上していた。しかし、旅行事業は薄利多売の上に同業者との競合が厳しく、また北海道と九州で展開していたレンタカー事業も業績が低迷していた。最近は、レンタカー事業での支払い遅延が聞かれ、動向が注目されていた。
 末本社長は5月19日と23日、取材に対して「てるみくらぶのような迷惑をかけないように動いている」とした上で、「6月中に会社をつぶすつもりだ」などと語っていた。
 なお、関連の(株)ケイズプロダクシヨン(TSR企業コード:296938378、法人番号:4010401065661、同所、設立平成18年11月9日、資本金10万円、同社長)、(株)エスワンフードサービス(TSR企業コード:300500700、法人番号:4010401111614、同所、設立平成26年4月22日、資本金500万円、同社長)も5月31日までに事業を停止し、破産手続きを同弁護士へ一任した。

 シナジーコーポレーションの「リスクスコア」は、2016年7月時点で「5」だったが、2017年5月に「3」へ下落していた。
 ※「リスクスコア」はDun & Bradstreetが開発し、TSRが統計的手法に基づき算出している向こう12ヶ月の倒産確率を統計的手法を用いて数値化(毎日更新)した客観的な指標。

東京商工リサーチ