ここから本文です

富士化学、アスタキサンチンに抗糖尿効果

6/7(水) 14:54配信

健康産業速報

 富士化学工業と富山県上市町は、機能性素材「アスタキサンチン」の糖尿病発症予防効果を確認したことを発表した。

 かみいち総合病院で健常者44人を対象に、3ヵ月間にわたり、同社製のアスタキサンチン摂取群とプラセボ群に分け、1ヵ月ごとに検査した。

 その結果、アスタキサンチン摂取群において、糖尿病診断の指標「HbA1c(ヘモグロビンエイワンシー)」が3ヵ月後に0.07%低下したという。今後も、富山県上市町の企業・町・病院で協力し、さらに臨床研究を進めていく計画。

健康産業速報

最終更新:6/7(水) 14:54
健康産業速報