ここから本文です

筆者も愛用中! お弁当作りに役立つ100円ショップアイテム10選

6/7(水) 12:01配信

マネーの達人

学校や仕事へ向かう家族のため、あるいは節約や健康のために、毎日お弁当を作っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、100円ショップでそろえられる、便利なお弁当グッズをご紹介します。

1. まずは基本の「お弁当箱」

100円ショップでは、サイズや機能もさまざまなお弁当箱がたくさん売られています。

フタをしたままレンジがOKなもの、子ども用に小ぶりで開け閉めがしやすいもの、カバンにおさまりやすいようスリムなものなど、とにかく種類が豊富です。

最近のお弁当箱はデザインもオシャレで、箸やボトルなどをおそろいでそろえることもできます。

■わが子も愛用。幼稚園児からの衝撃にも耐え、まだ現役

筆者の長女は、2年ほど100円ショップで買ったお弁当箱を使って幼稚園へ通っていました。

幼稚園バッグの中に入ったまま、走って揺さぶられたりバッグごと投げられたりと乱雑な扱いをされていましたが、割れたり壊れたりすることもなく、今も現役で活躍しています。

2. 夏場は必須「保冷バッグ」

じめじめした季節や暑い季節は、お弁当がいたんで食中毒を起こすことのないよう注意が必要です。保冷もできるランチバッグがひとつあると安心ですよ。

筆者はいつも子どものお弁当を100円ショップの保冷バッグに入れて、ケーキなどについてくる小さな保冷剤も一緒に入れています。

お昼ごろに取り出したお弁当はまだひんやりしていたので、室内で保管するのであれば保冷力も十分といえそうです。

3. 食中毒を減らそう!「抗菌お弁当シート」

お弁当を守るもうひとつの方法が、抗菌シートを利用することです。シートをのせるだけで、雑菌の繁殖をおさえ、菌を低減させる働きがあります。

筆者も食中毒が気になる季節や、遠足など室外へお弁当を持ち出す日には必ず利用しています。

サイズにもよりますが、30枚~70枚入りのものを100円で購入できるので、気軽に利用できますよ。

4. 彩りにもなるかわいい「ピック」

おかずに刺すだけでお弁当がおしゃれになるピックも、100円ショップにはたくさんの種類がそろっています。

筆者もピックに一口サイズに切った野菜を刺したり、肉団子に刺したりして活用しています。洗って再利用できるので1袋買っておけば長く使えますよ。

1/3ページ

最終更新:6/8(木) 8:29
マネーの達人