ここから本文です

『Waco』の監督にジャウマ・コレット=セラが決定

6/7(水) 14:00配信

ぴあ映画生活

1993年、テキサス州ウェーコで起きた事件を描く『Waco』の監督に、『ロスト・バケーション』のジャウマ・コレット=セラが決まった。『ハート・ロッカー』『ゼロ・ダーク・サーティ』のマーク・ボールがプロデュースと脚本を手がける。キャスティングは現在、行われているところで、年内の撮影開始を目指しているそうだ。

カルト教団と政府取締局、およびFBIが対峙したこの事件では、教団指導者のデビッド・コレシュを含む76人が亡くなった。本作ではコレシュとFBI捜査官を誰が演じるのかも注目されている。
コレット=セラの『ロスト・バケーション』は、1,700万ドルで製作され、全世界で1億ドルを超えるスマッシュヒットとなった。彼は、ほかにも『アンノウン』『ラン・オールナイト』などのアクションスリラーを手がけてきている。

文=猿渡由紀

最終更新:6/7(水) 14:00
ぴあ映画生活