ここから本文です

菅田将暉「アーティストというか、歌手というか…」420人の前でCDデビュー記念ライブ

6/7(水) 21:01配信

スポーツ報知

 俳優の菅田将暉(24)が7日、東京・渋谷WWW XでCDデビュー記念ライブを行った。映画「キセキ―あの日のソビト―」の劇中ユニット「グリーンボーイズ」として今年1月、同作の題材となった4人組「GReeeeN」の前座で歌唱パフォーマンスを行ったことはあるが、ソロ名義でのライブは初めて。応募1万人から選ばれた420人の前でデビュー曲「見たこともない景色」など3曲を披露した。

【写真】菅田将暉に公開キスする野村周平

 デビュー曲はauの人気テレビCM「三太郎シリーズ」のサッカー応援ソングで、3月から配信がスタートしていたが、この日にソロとして初となるCDが発売された。「アーティストというか、歌手というか…デビューさせて頂きました。うれしい限りでして…」と照れくさそうにファンに報告した。

 前回「グリーン―」として立ったのは、さいたまスーパーアリーナだった。今回は隅々まで見渡せる小さなライブハウスのステージながら「ありきたりなことを言いますけど“見たこともない景色”です」と感激。俳優として、普段はテレビ画面やスクリーンを通じてファンと接することがほとんど。「俳優活動をしていて得られない一体感。目も会うし、熱量も伝わる」と未体験の興奮のとりこになっていた。

最終更新:6/7(水) 21:21
スポーツ報知