ここから本文です

バスケU-19日本代表 期待の八村(富山市出身)が大活躍/富山

6/7(水) 20:47配信

チューリップテレビ

 バスケットボール男子19歳以下日本代表で富山市出身の八村塁(はちむら・るい)選手が先日、沖縄で行われた19歳以下チェコ代表との練習試合に出場しました。
 ワールドカップ出場を見据えるチームにあって八村選手は24得点をあげる活躍をみせました。

 今月4日、沖縄で行なわれた19歳以下日本代表と19歳以下チェコ代表との練習試合。
 注目を集めたのは富山市出身でアメリカのゴンザカ大学でNCAAトーナメント準優勝に貢献した八村塁(はちむら・るい)選手です。
 この試合八村選手は、開始4分、豪快なダンクシュートを決め、いきなり存在感を示します。
 その後も立て続けにシュートを決めます。
 第3クオーターには、自らボールを奪うと、ドリブルで突破し、最後はノールックでの華麗なアシスト。
 このビッグプレーに、チームメイトも賞賛を送ります。
 八村選手は、この日3本のスリーポイントシュートを含む24得点をあげる活躍を見せ、日本が91対52で快勝。
 ただ、チームに合流してまもない八村選手とほかの選手との連携は、まだ未成熟でワールドカップで戦う上ではチームとして今後、更なる成長が求められます。

 「今回、日本代表選手として沖縄でチェコと対戦することができて嬉しい。このチームは世界を見ても小さいのでリバウンドとかそういうところで活躍したい」(八村塁選手)。

チューリップテレビ