ここから本文です

「テロ等準備罪」法案の審議をめぐり解任決議案が否決

6/7(水) 19:04配信

ホウドウキョク

ホウドウキョク

「テロ等準備罪」法案の審議をめぐり、民進党が提出した、参議院法務委員長に対する解任決議案が否決された。
参議院は7日、本会議を開き、「テロ等準備罪」を新たに設ける法案の審議をめぐり、反発を強める民進党が提出した、公明党の秋野委員長に対する解任決議案について採決が行われ、自民・公明両党と日本維新の会などの反対多数で否決された。
これを受け、与党は8日の法務委員会で審議を再開し、今の国会で成立させたい考え。
一方、野党は法案の廃案を目指し徹底抗戦する構えで、18日の会期末を控え、国会では、与野党の駆け引きがさらに激しさを増すとみられる。

最終更新:6/7(水) 19:04
ホウドウキョク