ここから本文です

長崎県梅雨入り 平年より1日遅く

6/7(水) 9:59配信

長崎新聞

 福岡管区気象台は6日、長崎県を含む九州北部地方が梅雨入りしたとみられる、と発表した。平年より1日、昨年より2日遅い。

 長崎地方気象台によると、県内は前線や湿った空気が影響し一部で弱い雨となった。大村市では曇り空の下、田植え作業を急ぐ人の姿が見られた。7日は、雷を伴った激しい雨になる所がある。

 今後1週間は曇りや雨の日が多くなる見込み。同気象台の1カ月予報では、7月上旬までの降雨量は平年並みか上回りそう。平年の梅雨明けは7月19日。

長崎新聞社

最終更新:6/7(水) 10:04
長崎新聞