ここから本文です

バルサ移籍も視野に!? トッテナムの天才司令塔「彼らにNOと言える選手は少ないはずだ」

6/7(水) 11:04配信

theWORLD(ザ・ワールド)

高みを目指すエリクセン

トッテナムに所属するクリスティアン・エリクセンが、バルセロナへの移籍も視野にいれているという。

2013年にアヤックスより移籍してきたエリクセンは、トッテナムで攻撃のタクトを振るい、絶対的な司令塔として君臨している。2012年にレアル・マドリードへ移籍したルカ・モドリッチの穴を見事に埋めてみせた。そんな同選手にメガクラブは黙っておらず、移籍の噂も少なからずでている。しかしエリクセンはトッテナムとの契約を強調した。同選手のコメントを英『FourFourTwo』が伝えている。

「常にたくさんの噂が存在する。バルセロナはとても素晴らしいクラブで、彼らにNOと言える選手は少ないはずだ。将来はもっと高いレベルでプレイしたいよ。それが僕の夢だ。2、3年後、トッテナムでプレイしているかもしれないし、どこか他のクラブにいるかもしれない。しかしまだトッテナムとの契約が2、3年ある」

25歳と若いエリクセンはまだまだ先のある選手だ。この活躍をトッテナムで続けていれば、スペインのメガクラブも獲得に本腰をいれてくるかもしれない。トッテナムとの契約を強調したエリクセンだが、オファー次第では今夏中の移籍もあり得るかもしれない。

http://www.theworldmagazine.jp