ここから本文です

目標は3年間で700人 県が製造業の正社員雇用を支援/富山

6/7(水) 20:49配信

チューリップテレビ

 製造業の労働生産性を高めようと、県は今年度から中小企業を対象に正社員雇用を支援するプロジェクトに取り組みます。

 目標は3年間で700人の正社員雇用です。

 この地域活性化雇用創造プロジェクトは、製造業の人手不足解消や長時間労働の是正に取り組み生産性の向上を図るもので、7日は経済団体や金融機関の代表者を集めた初会合が開かれました。
 プロジェクトは国の中小企業振興政策の一環で、期間は今年度から3年間。
 事業費はおよそ9・8億円で、このうち8割にあたる7・9億円を国が負担します。
 県は研究開発、販路開拓、人材確保、人材育成の4分野で支援を行い、研究開発への支援では高機能素材や医薬工連携、次世代自動車など5つの研究会を設定し、セミナーなどを実施します。
 県内では製造業が主要産業にもかかわらず正社員が減少傾向にあり、出席者からは「製造現場に女性を進出させるキャンペーンを行ってはどうか」、「女性を役職につけることが大事」といった意見が出ていました。
 県では3年間で700人の正社員雇用を目指すとしています。

チューリップテレビ