ここから本文です

アイチ情報システム 愛知製鋼の原料安定調達、仕組みづくりへ IT視点で生産改革貢献

6/7(水) 11:25配信

日刊産業新聞

 愛知製鋼グループでシステム開発などを手掛けるアイチ情報システム(本社=愛知県刈谷市、中野彰一社長)は、素材産業現場のデジタル化(見える化)や主原料の安定調達に貢献できるメーカーと主力スクラップディーラーをつなげる仕組みづくり、鋼材販売ではPOS(販売時点情報管理)システムの導入による販売店の業務改革を実現するシステム開発などを提案、推進する。また、鍛造生産ラインでは一元的に「見える化」できる仕組みづくりなどに取り組み愛知製鋼に提案していく方針で、これらを通じ、IT視点で鋼材や鍛造品の生産改革などに貢献する。

最終更新:6/7(水) 11:25
日刊産業新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ