ここから本文です

「少しぐらいなら…」校内から灯油盗む 男性高校教諭、停職4カ月/青森県教委

6/7(水) 22:20配信

デーリー東北新聞社

 青森県教委は7日、東青地域の県立高校から灯油を盗んだとして、同校に勤務する男性教諭(52)を停職4カ月の懲戒処分にしたと発表した。5月29日付。

 県教委によると、男性教諭は3月31日午前6時40分ごろ、校内の倉庫に保管されていた灯油入りポリタンクから、私物の18リットル用ポリタンク2個に灯油を詰め替え、自宅に持ち帰った。

 他の職員がポリタンクを運ぶ男性教諭を目撃。不審に思い、倉庫内を確認したところ、灯油の残量が減っていることに気付き、上司に報告した。

 男性教諭は「学校に灯油がたくさんあるので、少しくらいなら困らないだろうと思った」と話したという。

デーリー東北新聞社