ここから本文です

歯の着色汚れにバイバイ! 話題の無色透明なコーヒーって?

6/7(水) 22:50配信

ELLE ONLINE

イギリスで話題の「クリアコーヒー」って?

エスプレッソ・トニックから抹茶ラテまで、コーヒーにはさまざまなアレンジメニューがある。ところが、ここ最近、イギリスで発売されたコーヒーの新商品には、とりわけ注目が集まっているそう。それが、水のように透明なコーヒー!

まるで水のように透明な、世界初のコーヒーが発明された! ブランドのウェブサイトでは「高品質なアラビカコーヒー豆」を使用し、“これまでにない手法”で作られているとある。では、何のために透明なコーヒーが作られたのか? それは、カクテルの隠し味に使うほかにも、いくつかアイデアがあったようだ。

スロバキア人のデヴィッド・ナギーさんは、弟のアダムさんと共にロンドン在住中に、このクリアコーヒー「CLR CFF」を作り出したと、ロンドンの新聞『ザ・イブニング・スタンダード(The Evening Standard)』が伝えている。彼らは一日中コーヒーを飲み続けることによる大きな欠点にうんざりし、無色の飲み物を創り出すことをひらめいたという。
「僕たちはコーヒーのヘビードリンカーで、多くの人々同様に、歯の着色と闘ってきた。市場には僕らのニーズを満たすものがなかったから、独自のレシピを作ろうと決めたんだ」と、ナギーさん。「忙しいライフスタイルなので、元気になって、低カロリーで、さっぱりした、すぐに飲めるコーヒーを作りたかった」

保存料、人工香料、安定剤は一切不使用。私たちの真珠のように白い歯を守ってくれる、ヘルシーなボトルコーヒーは、2本入りパックで5.99ポンド(約¥870)。ちょっとお高めではあるが、試してみる価値あり!?

original text : Katie Jones transtlation : Anri Imano

※この記事は、海外のサイト『delish』で掲載されたものの翻訳版です。

最終更新:6/7(水) 22:50
ELLE ONLINE