ここから本文です

遠藤ミチロウさん、柳美里さんが南相馬で11日「トークショー」

6/7(水) 10:59配信

福島民友新聞

 1980年代にパンクバンド「ザ・スターリン」で人気を博したミュージシャン遠藤ミチロウさん(66)=二本松市出身=と、芥川賞作家柳美里さん(48)=南相馬市在住=が11日、同市原町区の朝日座でトークショーを行う。震災被害の悲しみや原発事故への怒り、復興へ立ち向かう人たちへの思いなど、長年表現者として活躍してきた2人が、震災・原発事故を経て感じる福島を語り合う。
 震災・原発事故が発生した2011(平成23)年3月、遠藤さんは自身の還暦ツアーを追った映画の撮影中だった。古里の復興に力になりたいと本県ゆかりのアーティストらと「プロジェクトFUKUSHIMA!」を立ち上げた。ライブツアーのほか、二本松市で開かれた浪江町の音楽祭やいわき市の盆踊りなどにも参加、被災者らの応援を続けている。
 一方、15年春に神奈川県鎌倉市から南相馬市に移り住んだ柳さんは長年遠藤さんの大ファン。14歳の時に初めて遠藤さんのライブに訪れ衝撃を受けたという。柳さんにとって、遠藤さんは「生き方を含めて好きなミュージシャン」で、14年に出版した小説「JR上野駅公園口」を遠藤さんに寄贈したことを縁に交流しているという。

福島民友新聞

最終更新:6/7(水) 10:59
福島民友新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ