ここから本文です

App Storeはリニューアルで「アプリ紹介メディア」になる? #WWDC17

6/7(水) 21:40配信

ギズモード・ジャパン

はっはあ。スマホアプリのポータルサイトってPVが多いと聞きましたが。はっはあ。

iOS11がリリースされる2017年秋のタイミングに合わせて、App Storeが変わります。ユーザーインターフェースを共通化する目的か、Musicアプリと似たスタイルになります。

【画像】Apple Musicぽい?スタイリッシュなデザイン

フィーチャーされるのはToday、Games、Apps。Todayは新しいアプリのレコメンドコーナーやインタビュー記事など、Gamesはそのままゲームアプリ情報オンリーページ、Appsはその他のアプリのリストとなるみたい。Updates、Searchもありますが、主なアプリ紹介部分に関してはゲームかそれ以外か、という分け方は実にダイナミックダイクマですなあ。

確かに現在のApp Storeアプリ画面を見ると、1画面に表示されるアプリの数が多すぎてしっちゃかめっちゃかになっているイメージ。ここから新しいアプリを探そう..,という気にはなれません。

ターゲティングの技術などを組み込むなり、ジャンルの絞り込み機能をつけるなどして、ユーザーの趣味趣向に合ったアプリをレコメンドできる仕組みになるなら、1つ1つのアプリを大きく扱っても問題ないでしょうね。

アプリそのものの情報だけではなく、記事も合わせて見られる作りはWEBメディア的。新しいアプリを探すために、民間のアプリポータルサイトを使ってきた方が多いとは思うのですが、新しいApp Storeではそういったユーザーも呼び戻そうという狙いがありそうです。

Image: Apple
Source: Apple
(武者良太)