ここから本文です

小林幸子、サンリオピューロランドに“降臨” 史上初のパレード参加

6/7(水) 11:30配信

AbemaTIMES

 歌手の小林幸子が6月4日、東京・多摩市のサンリオピューロランドで人気キャラクターたちとのコラボレーションイベントを行った。サンリオキャラクター以外が、歌って踊るパレードに参加するのは史上初だという。

 「音楽の国の女王様」として登場した小林は、キャラクターを施した衣装と、鮮やかなピンク色の髪というメルヘンチックな姿に「ピンク似合う?」と観客に呼びかけ。「似合ってる!」との返答に一安心した様子。

 今回のコラボレーションは、6月5日に小林がデビュー53周年になることを記念したもの。企画はサンリオ側からの提案だったそうで「ちびっこたちが『さっちゃん(がいい)』と言ってくれるんだそう。ちびっこたちの(私への)イメージが演歌とか関係なくて、『さっちゃん』『ラスボス』『メガ幸子』だったり、そんなイメージがあったらしい」とコラボレーションに至った背景を語った。

 ちびっこから年配層までファン層を広げつつある小林は、今後の活動について「私は歌の国から来た女王様でございます。歌の国からの女王様というのは、歌手になって3000年は歌うことになっておりますので、まだまだ未熟でございます」と、女王様になりきって話した。(AbemaTV/『原宿アベニュー』より)

最終更新:6/7(水) 11:30
AbemaTIMES