ここから本文です

偽造千円札を使用、容疑の男再逮捕 生活苦しく…プリンターで/県警

6/7(水) 22:25配信

埼玉新聞

 偽造千円札を使ったとして男が逮捕された事件で、埼玉県警捜査2課と所沢署の合同捜査班は7日、通貨偽造・同行使の疑いで、所沢市中富南4丁目、大工の男(42)=偽造通貨行使罪で起訴=を再逮捕した。

 再逮捕容疑は今年3月24日ごろ、自宅のプリンターで千円札を十数枚偽造。翌25日、所沢市と千葉県松戸市のコンビニエンスストア3店舗で、買い物の代金として偽造千円札計3枚を使用した疑い。「生活が苦しく、使うために作った」と容疑を認めているという。

 同課によると、男は計約4万5千円分の紙幣を同様の手口で偽造。約2万円分を所沢市などの店舗で使用していた。発覚時に「お釣りの中に交じっていた」と言い訳できるよう、主に千円札を偽造していたという。

 県警は4月、同市内のコンビニで偽造千円札を使ったとして男を逮捕し、偽造方法を調べていた。

最終更新:6/7(水) 23:39
埼玉新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ