ここから本文です

【MLB】田中将大が泥沼5連敗…一発病止まず3被弾で5回5安打5失点、62球で6敗目

6/7(水) 11:46配信

Full-Count

今季5度目の5失点以上、1試合3被弾以上は3試合目

 ヤンキース田中将大投手は6日(日本時間7日)、本拠地でのレッドソックス戦に先発したが、5回を3被弾を含む5安打2奪三振1四球5失点(自責5)で6敗目(5勝)を喫した。5回を投げ終え、わずか62球(44ストライク)での降板。スランプ真っ只中の右腕は自身先発試合で泥沼の5連敗となった。チームは4-5で敗れた。

日本人最高は…衝撃の総額年俸、これまでのMLB大型契約ランキング

 田中は初回、2連打で無死一、三塁とすると、3番ボガーツの一ゴロの間に1失点。2回と3回は連続で3者凡退に仕留めたが、4回につかまった。先頭ボガーツを四球で歩かせると、続くモアランドは右翼へ特大2ラン。さらにラミレスに左中間へのソロ弾と2者連続弾で畳みかけられた。5回は2死まで簡単に奪ったが、ベニンテンディに右翼2階席へソロ弾を運ばれ、5点目を喫した。

 味方打線が5回に1点を返し、2-5としたが、わずか62球で降板。6回からブルペン陣にマウンドを託した。

 チームは6回と8回に1点ずつを追加し、1点差まで詰め寄ったが追い上げきれなかった。

 自己ワースト5連敗を喫した田中は、最近5試合で3度の1試合3被弾以上を喫する“一発病”が止まない。5失点以上は今季5度目で、防御率は6.55。同点の2回に右翼ジャッジの好守で援護されたが、長いスランプのトンネルを抜け出せずにいる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:6/7(水) 12:47
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/28(水) 18:20