ここから本文です

新ホテルで12月開業 ホテルサンルートプラザ福島

6/7(水) 11:19配信

福島民友新聞

 福島市大町のホテルサンルートプラザ福島が賃貸借契約の合意解除に伴い11月26日で営業を終了し、ビルを所有するSKハウジング(大阪市)が12月から新たなホテルを開業、運営する。6日、関係者への取材で分かった。

 SKハウジングは全国で不動産賃貸借事業を展開しているが、ホテル運営は初めてとなる。

 SKハウジングによると、フロントなどを改装するが、現在の客室257室は維持。ツイン部屋が100室を占めることから、ビジネス客だけではなく、観光客の利用にも力を入れ、地域活性化につなげたいとしている。従業員も希望者については引き継ぐ方針。

 ホテルサンルートプラザ福島は1995(平成7)年に開業。ホテルチェーンのサンルートが運営してきた。同ホテルへの宿泊は11月25日まで。

福島民友新聞

最終更新:6/7(水) 11:19
福島民友新聞