ここから本文です

ソフトB右腕、大先輩と「石川対決」へ珍コメント「“石川の戦い方”学びます」

6/7(水) 15:38配信

Full-Count

2度目先発で2勝目狙う石川「振ってくれるようなら力勝負できる」

 7日、ヤクルト戦でソフトバンク石川柊太がプロ2度目の先発マウンドに上がる。5月31日の中日戦でプロ初先発初勝利をマークした石川は「今回もリリーフのつもりで、最初から飛ばしていく形で」試合に臨むという。

【画像】オールスターゲーム2017 ポジション別ファン投票中間発表結果

「初先発で体の反応として違うものが出たので、この1週間は疲れを取ることを意識してやってきた」と語る石川。5日のブルペンで38球を投げ「だいぶ疲れが取れたので、(7日は)いい感じで入れそう」と、練習中もにこやかな表情を絶やさなかった。ヤクルト打線について「イメージ的にはどんどん振ってくると思う」と語る。

「振ってくれるようなら力勝負していけるし、自分の投球スタイルとしてはやりやすい。自分の球に相手がどういう反応するのかを見てみたいですね」

 その一方で「細かい野球してくるようなら、ちょっと考えないといけないですけどね」と笑うところも初々しい。

「とにかく自分ができることをしっかりやるだけ。できることをやった結果として7回、8回までいけたらいい。(無四球だった)前回のようにストライク先行でリズムよくいきたい」

 7日のヤクルトの先発はベテラン左腕の石川雅規。“石川対決”に「いやいや、向こうは大先輩なので、大先輩から“石川の戦い方”を学びますよ」の珍コメント。そんな答え方ができるのも余裕の表れかもしれない。

 初勝利のウイニングボールは両親にプレゼントすると言った石川。2つ目のウイニングボールがゲットできれば、大切にしている“あーりんロボ”と一緒に自分の部屋に飾られることになるかもしれない。

藤浦一都●文 text by Kazuto Fujiura

最終更新:6/7(水) 15:38
Full-Count

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合10/20(金) 22:20

Yahoo!ニュースからのお知らせ