ここから本文です

元ジェフ選手が香川の“ボス”に 監督はドルトムントでの仕事に大興奮「待ちきれないよ」

6/7(水) 23:20配信

theWORLD(ザ・ワールド)

アヤックスをUEL決勝へ導く

香川真司が所属するドルトムントは6日、今シーズン限りで退任したトーマス・トゥヘル前監督の後任に、ピーター・ボス氏を招聘したことを発表した。

ボス監督はアヤックスを今シーズンまで指揮し、若手主体のチームをUEFAヨーロッパリーグ決勝へ導くなど素晴らしい結果を残している。また現役時代は、ジェフユナイテッド市原・千葉でプレイした経験があり、日本語も話せるそうだ。香川にとって母国語で会話のできる監督は、心の拠り所になるかもしれない。ボス監督はドルトムントというビッグクラブで監督を務めることに大興奮しているようだ。同監督のコメント英『FourFourTwo』が伝えている。

「ドルトムントは世界の中でも10本の指に入る大きなクラブだ。とても楽しみだよ。このステップは正しいものだと確信していたし、(クラブと)一緒にやっていけると感じたんだ。小さい頃からブンデスリーガは見ている。国境の近くに住んでいたからね。ブンデスリーガは世界でも争いが激しいクラブだと思っている。待ちきれないよ」

また新監督の下では全員が同じスタートラインに立つ。そのため熾烈なポジション争いが始まっているだろう。敏腕監督はドルトムントを再度、ブンデスリーガの頂点に導くことができるだろうか。

https://www.theworldmagazine.jp