ここから本文です

県内自治体、ミサイル訓練対応苦慮 「検討中」3市1村

6/7(水) 10:57配信

宮崎日日新聞

 緊迫する北朝鮮情勢を受けて、県内でもミサイル落下を想定した訓練実施が検討されている。宮崎日日新聞の取材に対し、宮崎、都城、西都、西米良の3市1村が訓練を「検討中」と答え、県は国との合同訓練を「できるだけ早い時期に実施したい」との考えを示した。一方、経験のない事態への備えに、自治体の対応に差が見られ、「訓練の想定や避難場所を決めるのが難しく、手を付けにくい」と困惑する声も上がっている。

宮崎日日新聞

最終更新:6/7(水) 10:57
宮崎日日新聞