ここから本文です

実行犯の男「テロリストになる」

6/7(水) 9:28配信

ホウドウキョク

ロンドンで起きたテロ実行犯のイタリア人の男が、2016年、シリアに渡航しようとした疑いで身柄を拘束された際、「テロリストになる」と話していたことがわかった。
ロンドンの警察は6日、3人目の実行犯について、モロッコ系イタリア人のユセフ・ザグバ容疑者(22)と発表し、これで実行犯全員の身元が判明した。
イタリアメディアによると、ザグバ容疑者は2016年3月、トルコを経由してシリアに渡航しようとした疑いで、イタリアの空港で身柄を拘束された。
その際、渡航目的を問われ、「わたしはテロリストになる」と答えたという。
ザグバ容疑者は、証拠不十分で釈放されたが、その後も情報機関がザグバ容疑者を監視し、一連の情報をイギリスの情報機関に伝えたとしている。
しかしイギリスの警察は、ザグバ容疑者について、「当局が関心を持つ人物ではなかった」と発表している。
現場となったロンドン橋のたもとでは、雨の降る中、市民らが花束に向かって黙とうをささげ、犠牲者の冥福を祈った。